お買取の準備

お買取の準備

Android編

目次

スマホ本体の初期化方法

まずはスマホに保存されているデータを削除して下さい。

本体の初期化(工場出荷状態に戻す)により保存データを削除します。
Androidスマホは各メーカーにより画面、手順が多少異なりますのでご注意下さい。
また、必要に応じてGoogleアカウントのログアウトを行なって下さい。
(下記手順を終えるとデータは消去されますので必要な方は予めバックアップをおとり下さい。)

また、おサイフケータイをご利用されていた方は、本体のリセットでは消去されませんので、必ずキャリアショップで消去をしてからご発送下さい。

電池残量が一定以上ないとリセットできない機種がございます。
十分に充電した後、下記の作業を行なって下さい。

1ホーム画面で「設定」アイコンを選択

2「バックアップとリセット」を選択

3「工場出荷状態に初期化」または「データの初期化」を選択

4[※一部端末のみ] 「内部ストレージ内データの削除」をチェックする

5「端末をリセット」を選択

6「全て削除」を選択。以降初期化され、工場出荷状態で起動します。

※削除選択後、初期化され起動するまでに時間がかかる事がございます。
※SHARP製品(AQUOS Phone等)は削除選択後、端末パスワード(数字4桁)を入力する必要がございます。

Googleアカウントのログアウト方法

Android 5.1以降の端末はこちらの作業を初期化前に行なって下さい。

1ホーム画面で「設定」アイコンを選択

2設定メニューから「アカウント」を選択

3アカウントが残っている場合にはそのアカウントサービスを選択(この場合には「Google」)

4右上の「その他」を選択(「メニューマーク」ボタンの場合もあります。)

5「アカウントを削除」を選択

6確認画面で「アカウントを削除」を選択

7以上で完了となります。複数サービスログインしている場合には全てログアウト(アカウント削除)をし、画面内に「アカウント追加」のみ残っている状態にしてください。

分割支払いについて

分割支払い中の場合は買取金額が異なりますのでご注意ください。

分割支払いにつきましては各通信事業者のネットワーク利用制限確認サイトでご確認いただけます。

結果が○の場合 → 完済済み
結果が△の場合 → 分割支払い中
結果が×の場合 → 分割支払いの未払い等、×の場合は買取できません

完済済みであっても△の結果が出る場合がございます。
ご不明な点は、各通信事業者にお問い合わせください。

SIMカードの取り出し方

お買取をご希望の端末のSIMカードは必ず抜いてください。
以下のよく見受けられるSIM挿入口パターンをご確認の上、お確かめください。

側面挿入 その1

キャップを外すと中にSIM挿入口があるパターンです。SIMトレイを引き出すタイプやSIM自体を押し込むと飛び出るスプリング式がございます。

側面挿入 その2

SIMピンをトレイ横の穴に挿入し 、SIMカードを取り出すパターンです。

背面挿入 その1

リアカバー、電池パックを外すと挿入口があるパターンです。

背面挿入 その2

リアカバー、電池パックを外すと挿入口があるパターンです。

※付属品の専用SIMピンが必要な機種がございます。

SDカードの取り出し方

取り外し前にSDカードのマウント解除(安全な取り外し)操作を行ってから取り外して下さい。
【設定】→【ストレージ】→【マウント解除】→【確認画面でOKをタップ】

端末によってSDカードが格納されている場所が違います。
以下を参考に、お売りいただく端末のSDカードの格納場所をご確認ください。

側面

キャップを外し、SDカードを奥へ押し込んで手を離すと少しだけ外へ出ますのでゆっくり引き抜きます。また、付属されてるピンを使って側面の穴に挿入すると、トレイからSDカードが取り出せるパターンもございます。

背面カバーの裏

カバーをとりはずし、SDカードの端にあるふくらみに爪をかけてゆっくり引き抜きます。

背面カバーの裏 その2

トレイにSDカードが格納されているパターンです。つまみを引っ張りトレイを引き出します。

バッテリーパックの裏

バッテリーパックを取り外すとSDカードトレイがあり、トレイの出っ張りを引っ張ってカードを取り出します。カードを押し込むと飛び出るスプリング式もございます。

端末の充電について

お買取にあたり、事前にお売り頂く端末の充電をお願いしております。
お買取時に動作確認をさせていただく為、充電切れの場合には充電が完了するまでお待たせする場合がございます。
ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。